アーカイブ

カテゴリー

  • カテゴリーなし

武器から美術品へ

日本刀は昔、武器でした。今も昔も刀剣のたぐいは武器であり、日本刀も例外ではなかったのですが、今現在、日本刀は刀剣というよりも美術品のような扱いを受けています。

日本刀は国内外問わず、ファンが多いんです。その理由は鋭い切れ味とデザイン性。刀のシャープなデザインは外国でも愛好家が多く、アメコミなどでも刀を持ったキャラクターが大量に出るほど日本刀は有名な武器であり、ニンジャ。サムライと並び、カタナも外国で通じる日本語だったりします。

筆者が初めて名刀を見たのは、東京にある刀剣博覧会に行った時のことです。大阪から東京の旅は面白かったですが、肝心お刀剣博覧会は実にこじんまりとしたものでした。教室と同じくらいの広さに20本あるかないかの刀がおかれているだけでした。個人の所有物なので写真もおさわりも禁止でしたが、それでも名刀のオーラか、楽しく刀を見ることができました。

こういった刀は、古美術店へ行き、購入することが可能です。近くに古美術店が多く並んでいたときは少し買いたくなりましたが、お金がないので買わずにはすみました。

ここからが本題です。刀を買う場合はともかく、買いとって貰う場合にはどうすればいよいのかご存知でしょうか。買取方法は小美術展、もしくは専門店にて買い取りをしてもらうか、あるいはおーくしょんにだすといったように、すこしさがせば買取方法はたくさんあります。
しかし、買取方法はあっても高価買取り方法とは少ないものです。なのでここでは、そんな高価買取り方法について紹介していと思います。

外部おすすめサイト

カレンダー

2014年4月
     
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930