シアリスの服用方法について

ED治療薬シアリスを服用する場合、まずは病院やクリニックで医師に提示された基本的な用量を守らなければなりません。
たとえば、シアリスには5mg、10mg、20mgの3種類がありますが、このうちどれを服用するかは医師の診断によって決められます。ここで少な い量の薬を勧められると、それで本当に効くのかと不安になることもあるかもしれません。そういった不安から、指定されている以上の量を服用したり、服用間 隔を狭めたりといったことをすることもあります。しかし、医師は個人の症状や健康状態などに合わせて処方しているため、無理な飲み方をすると効果が現れる どころか逆に副作用などに苦しむことになりかねません。そのため、まずは大前提として医師の示した用量を守ることが大切です。
ED治療薬シアリスの勃起不全への効果はバイアグラやレビトラと同様で、勃起を妨げる酵素「5型ホスホジエステラーゼ」の働きを阻害するというものです。
バイアグラ・レビトラ・シアリスの違いは配合されている有効成分の違いで、勃起不全への作用の仕方は同じですが、それぞれ成分が違いますので、色々試してみてみるのが一番ということですね。
ちなみにシアリスの有効成分は「タダラフィル」という物質です。
この有効成分の違いがもたらすのは、効果の持続時間の違いと食事の影響を受けるか否かというところです。